fc2ブログ

記事一覧

<スピリチュアリズム思想の(霊的真理)の大樹>(10月の読書会に参加して)

10月の読書会では、『スピリチュアリズム思想(霊的真理)の大樹――スピリチュアリズム(シルバーバーチ)の思想の枠組み(幹・大枝・小枝)』について学習しました。学習の内容については、東京スピリチュアリズム・サークルのホームページをご覧ください。霊界から地上に降ろされた霊界通信は、膨大な量にのぼります。その中で、人類の霊的成長にとって真に価値ある霊界通信を、高級霊界通信と言います。特に優れた高級霊界通信...

続きを読む

霊的真理の効果的学習法(9月の読書会に参加して)

9月の読書会では、『霊的真理の効果的学習法――膨大な霊的真理を、包括的で、正確に理解するために』ついて学びました。詳しくは、東京スピリチュアリズム・サークルのホームーページをご覧ください。学習の内容は、3つの項目から成り立っています。(1)スピリチュアリストの3つの使命……真のスピリチュアリストとしての条件(2)霊的真理の正しい理解とは(3)霊的真理を効果的に理解するための3つの学習法一つ目の、「スピ...

続きを読む

【インフォメーションNo.44-2】“イエスから 地上の全宗教指導者に向けてのメッセージ” を読んで

スピリチュアリズム普及会のホームーページのスピリチュアリズム・インフォメーションで、【インフォメーションNo.44-2】イエスから地上の全宗教指導者に向けてのメッセージ―—これまでの間違った教義を捨て去り、スピリチュアリズムの真理を受け入れよ!が公開されました。インフォメーションNo.44-2の具体的内容は、(1)地上の宗教は、すべて失格――地上の宗教に対する高級霊の厳しい批判、(2)イエスの地上再臨と、幽界におけ...

続きを読む

【インフォメーションNo.44-1】“20世紀最大のカリスマ伝道師(ビリーグラハム)の死後の様子” を読んで(感想)

8月2日に、スピリチュアリズム普及会のホームページのスピリチュアリズム・インフォメーションで、アメリカのカリスマ伝道師ビリー・グラハムの死後の様子と証言が伝えられています。詳しくは、【インフォメーションNo.44-1】20世紀最大のカリスマ伝道師の死後の様子――ビリー・グラハムの大懺悔と、キリスト教への批判、をご覧ください。ビリー・グラハムは、20世紀最大のカリスマ伝道師と呼ばれています。20世紀後半、世界各地...

続きを読む

8月の合同講義発表会に参加して

8月は、東京スピリチュアリズム・サークルの読書会に参加している有志によって、霊的真理の合同講義発表会が開催されました。発表会は、8月6日、8月20日の二回わたり、鎌倉の会場で行われました。講義発表のテーマは、救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像と、宗教の観点から見たスピリチュアリズムの全体像の二つでした。「救済の観点から見たスピリチュアリズムの全体像」とは、イエスを中心とする霊界の高級霊団...

続きを読む