FC2ブログ

記事一覧

4月の読書会に参加して

 私は、昨年2月より東京スピリチュアリズムサークルの読書会に参加しています。今年4月は霊的世界観の中で最も重要な霊界の本質について学びました。私たち人間にとって地上がメインの生活の場ではなく、霊界こそが本来の生活場所であるということを学習しました。

人間にとって霊界がメインの生活の場であるという事実は、今では自然に受け入れられますが、「シルバーバーチの霊訓」に出会った当初、私にはなかなか受け入れらない内容でした。そもそも地上で人生が終わると考えていたし、死後の世界のことなんて、にわかに信じられませんでした。それよりも初めて「シルバーバーチの霊訓」を読んで衝撃だったことは「まるで自分の心の中が書かれているようだ」と思ったことです。私自身が日々心の中で葛藤し探求してきたことが書かれているように感じたのです。同時に、シルバーバーチの交霊会に参加している方たちも、私と同じように悩み考えていたのだということを知り、安堵したのを覚えています。このように、私は、「シルバーバーチの霊訓」に出会い、素晴らしい人生訓が書かれていると感動はしたものの、神や霊界については、あまり関心がありませんでした。勿論、神や霊界の存在を実感できれば受け入れられたでしょうが、その当時は受け入れられませんでした。両親の影響もありますが、私は無宗教であり、神や死後の世界も信じておらず、無神論者でした。

しかし、そんな私に、間もなくして転機が訪れました。インターネットを閲覧していると、公開ヒーリングというものがあることを知りました。霊界の霊医が地上のヒーラーを通して患者を治療するというのです。もしそれが本当なら、霊界が実在することになるので、実際に確かめたいと思ったのです。そして、公開ヒーリング当日、会場に入ると、全てが澄み切った空気、霊的世界と隣り合わせにいるような威厳ある空気に包まれていました。着席した瞬間、明らかに私を導いてくださっている大きな愛の存在を心に触れ実感したのです。その瞬間、言葉にできない思いが湧いてきて、涙がこぼれました。そして、霊界は実在するのだと、この場に存在するのだと、はっきりと心から実感したのです。そして、大きな愛で包み導いてくださっている霊的存在がいるのだと確信したのです。それ以来、私は、霊界は存在し、共にいてくださる霊的存在があるのだと実感を持って信じるようになりました。

 今回の読書会では、霊界の本質を学習しましたが、単なる知識としてではなく、実感を伴って、霊界は、今この瞬間、この場にあり、私を導き支えてくれているのだと信じることができます。人によっては、以前の私のように霊界の存在を実感するまでは、信じがたい事実かもしれませんが、霊界とは私たち人間にとって本来の住処であり、死後誰もが行くことになる素晴らしい世界であると思います。


※読書会の詳しい内容は、東京スピリチュアリズムサークルのホームページをご覧ください。

プロフィール

dooroftruth783

Author:dooroftruth783
東京スピリチュアリズムサークルの読書会に参加しています。人類史上最高の霊的宝であるシルバーバーチの霊訓を人生の指針として、霊的真理の正しい理解と信仰実践に努めています。

最新コメント

月別アーカイブ